テーマ:大学

所属の変更

 開学以来,17年の長きに渡り勤めてまいりました東京経営短期大学を,平成21年3月末日を以て退職し,千葉商科大学の新設学部,サービス創造学部に移籍しました。  早速,サがつくブログ。に『後生畏るべし』という題名で投稿記事を書きましたので,是非ご一読ください。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ReaD研究者情報

 昨年の6月までALO(第三者評価連絡調整責任者)という役職を務めていました。これは,理事長・学長が中心となって自己点検・評価活動を推進し,機構改革によって短期大学の生き残りを図るという趣旨で義務化された第三者評価が円滑に受けられるよう,学内の啓蒙活動や環境整備を行うものです。  啓蒙活動の一つとして,「ReaD研究者情報への研究業績…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学者と研究者

 『学者』(scholar)は60代以上の方々がよく使用される言葉ですが,その道の重鎮を指す場合を除いて,今時は大抵,「学者は口先ばかりで手を動かさない」などと揶揄を含んだ言い方に用いられます。  この言葉は象牙の塔に籠もっているとか,権威主義的であるとか,前時代的な響きを持っていると受け止められるため,近頃の若手の間ではこれに代わっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きっかけは,・・・

 またまた思い出話です。『神保雅人は最近後ろ向きだ』と心配されそうですが,自分を取り巻く環境が大きく変わろうとしているときには,ついつい過去の同じような状況の頃を思い浮かべてしまいます。  その昔,前任校から現在の職場への移籍を決断したきっかけは,当時の村田学園理事長,故 村田照子先生に初めて村田簿記学校の理事長室でお会いした際,「う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more