テーマ:教育

平均について

 このところ,日本数学会の調査に関する報道の影響で,Facebook上でも平均の理解について,活発な議論が繰り広げられていましたが,プログラミングを教える立場から,一言申し上げます。  先ず,物理学等の測定誤差や有効数字の桁数を問題にする分野からの見方は,ここでのお話しとは質の異なるものですので,そういう要素が入らない設定で考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工程表の作成

 明日から休み明けの授業が開始されますが,今年最初の科目は『研究入門』と名付けられた,1年次配当の所謂教養ゼミです。これまで,発表能力の涵養を中心として,ディベートを実施したり,色々なテーマで文章を書いてもらったりしてきましたが,年末にA4判4ページに渡る書式指定のレポートを提出してもらい,その内容の発表会も終わりましたので,残りの時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国憲法 第二十六条

 昨年書いた『子女』の本来の意味という記事が良く読まれているようですので,関連した話題を提供したいと思います。  『子女』という言葉が本来の意味で使用されていた有名な例として,日本国憲法の条文があります。以下は電子政府の総合窓口 イーガブからの引用です。 第二十六条  すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学の授業

 大学の授業には,講義,演習,実験,実習といった形態があります。講義は教員が解説を行いながら進めるもので,演習は学生が問題を解いたり,調べてきた内容を発表したりするものです。  法令上でも,総称は『授業』で,単位計算等は講義か演習かといった授業形態で区分けされています。  世間では一部に「大学では高等学校までと違い,授業のことを講義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人数・小人数の読み方は?

 このトピックは,論理的思考に長けた方であれば納得していただけると思いますが,数は『大小』,量は『多少』で対比します。この原則が守られていた時代からある,昔ながらの日本語に,『大人数』及び『小人数』があります。  この読み方はと言えば,それぞれ『おおにんずう』,『こにんずう』です。昔の辞書にはこの読み方しか載っていませんでした。問題は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アバターも笑窪?

 昨年度は,年度初めの『情報入門1』という科目で,『サがつくSNS。』と名付けられたSNSに携帯電話で撮影した顔写真のファイルをアップロードする,といったテーマを実施しました。この話題は『初回の授業終了』という記事に書きました。  今年度は,学部内限定のSNSと言えども顔写真を貼ることには慎重であるべきという論調が大勢を占めましたので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

手を動かすことの大切さ

 前任校では,プログラミングの他にネットワーク関係の授業を担当していました。その中で,『ネットワーク管理演習』という科目では,古いPCと,スイッチングハブ及びルータとを用いて,小規模なLANを構築することが目的でした。学生にはそれぞれのPCにLinuxをインストールさせ,DNSの設定を行わせ,ネットワーク管理ツールの使い方を体験させると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公用文作成の要領

 昔,私こと神保雅人は大学院の学生の頃,日本マイコンクラブの編集委員に抜擢され,機関誌の『マイコンサーキュラ』の編集に携わりましたが,その折に最初に学んだのが,公用文作成の要領(「公用文改善の趣旨徹底について」昭和27年4月4日内閣閣甲第16号依命通知による)でした。  特に,横書きの公用文では読点は「,」,句点は「。」というルールが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都教育の日 (平成21年11月7日)

 昨夜或るTV番組を見ていたら,最近の初等教育では理科の時間が我々の頃の半分しかなく,本来は理科で最も重要な論理的思考を涵養する部分が抜け落ち,結果を知識として覚えるだけという状況に陥っていたので,漸くその反省から時間数を増やし,内容を改善するとのことでした。  さて,表題の東京都教育の日ですが,先週の土曜日がこの日に当たり,母校の千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『正直...』,『原則...』

 学生のレポートを採点していると,話し言葉で書いてくる場合が多くなりつつあり,その点は指導する側の課題だと思いますが,漢字の間違いや文章表現を添削しながら気付いた,最近の言葉遣いの困った点について紹介します。  話し言葉で書かれたレポートでは,結構な割合で,『正直...』という表現が見受けられます。初めは,『正直言って,...』と朱書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日中の学生達に学んで欲しいこと

 昔,私こと神保雅人が中学校1年生の折,大陸から台湾を経由して来日した同級生がいました。春先の遠足の自由時間に,周囲の生徒達がハラハラしながら見守る中,その同級生とお互いのお国自慢をぶつけ合い,そのことがきっかけで二人は親友になりました。  ここに掲載した絵は千葉商科大学サービス創造学部の「サがつくブログ。」に記事を書くために作成した…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『学生的上海』ツアー いよいよ発売!!

 今年度の千葉商科大学サービス創造学部の学生プロジェクトのひとつ,「中国プロジェクト」の活動として,株式会社ジェイティービー(JTB)と共同で企画立案した『学生的上海』ツアーが,いよいよ8月17日に発売されることになりました。  昨日は,株式会社ジェイティービー側のプレスリリースがあり,「JTBグループサイト ニュースリリース」のサイ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋山仁先生講演会

 一昨日は,村田学園主催の秋山仁先生講演会が村田女子高等学校で開催されました。保護者向けということでしたが,東京経営短期大学教職員は後ろの方で拝聴させていただく機会を得ました。18時30分から90分間という設定でしたが,秋山先生のボルテージは上がり続け,20分超過して,最後はご本人がアコーディオンを演奏されてシャンソンを唄われるというお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more