千葉商科大学 サービス創造学部の立役者

 昨日は,朝から上海立信会计学院の先生方とのミーティングで今後の千葉商科大学サービス創造学部との連携や学生プロジェクトの進め方について協議を行いました。本日夜には歓迎夕食会も行われます。
 私こと神保雅人は学生プロジェクトの担当者の立場で参加しましたが,こういう場に必ず立ち会わなければならないのが,教務委員長を務められている鎌田光宣先生です。
 彼は情報科目担当の優秀な若手の教員で,サービス創造学部が開設されるにあたり,商経学部から移られました。実は,これまで私がブログで触れた,『サがつくブログ。』,『サがつくSNS。』,『サがつくe-ラーニング。』などは全て彼が整えたシステムです。
 私は今のところ,移籍後は専らユーザに徹していられるので,別の面でベテラン教員の経験で蓄積されたものを以て貢献していこうと思います。
 なお,3月末のパーソナルコンピュータ利用技術学会の臨時役員会及び臨時総会が行われた日には,私は引っ越しの合間に,研究グループの日本物理学会での共同発表としてM1の学生が登壇するということでそちらに付き合っていて,出席できませんでしたが,鎌田先生が評議員に選ばれたそうで,何よりでした。


(追記)
 鎌田先生は平成26年4月1日より人間社会学部に移られました。

"千葉商科大学 サービス創造学部の立役者" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント