Windows10が早くもバージョンアップ

 昨夜から,早くもWindows 10 のバージョンアップが開始されました。
Windows 10 のバージョンアップの画像


 色々と修正していただくのは結構なことですが,どうもユーザの都合にはお構いなしという,いつもの姿勢が色濃く出てしまいました。セキュリティソフトウェアに関しては,「このWindowsのバージョンに合わないからアンインストールしました」等と勝手なことをしてくれましたし,テキストファイルへの関連付けも日頃常用しているものからメモ帳へと戻されていますし,この後隅々まで見渡さないと何をされているのか判りません。

 無料でアップグレードしたので,ユーザの立場からサービスを考える必要がないと思い込んでいるとしたら,数年後には,世の中の標準OSはWindows以外のものになってしまいます。

by 神保雅人


(追記)

 Windows 7 から Windows 10 にアップグレードした際には,最初のログインの前に詳細設定でプライバシー情報をMSに送信するオプションを軒並みOFFにしていくことが出来ましたが,その様に設定してあったものが,今回の『メジャーアップデート』ではONに変えられてしまいます。

 ビジネス用途の場合は,入力内容を送信されたら大変困ったことになるので,そもそもこの様な送信を行う機能を入れない配慮が欲しかったのですが,今後は,少なくともユーザ設定は極力保つという,MS以外では常識となっている方針に改めて欲しいものです。      2015年11月14日

この記事へのコメント

2015年11月13日 20:19
 pdfビューアがEdgeに替えられていたり,タスクバーにピン止めしたものが外されていたり,無理やりMSの推奨環境に持ち込もうということなのでしょうか。
 Linuxならば,カーネルの再構築をしたとしても,この様なことは起こりませんが。

この記事へのトラックバック

  • 気を付けようWindows 10 のバージョンアップ

    Excerpt:  昨夜,自宅のPCで「更新のインストールに失敗しました。修復をクリックしてください。」というメッセージが出て,『設定』の『更新とセキュリティ』にはバージョン『1703』が表示されていました(これまでの.. Weblog: Dr. 神保のブログ@biglobe racked: 2017-07-24 03:14