数値シミュレーション

 現在の職場に移籍する際,新設学部の設計に当たって設けた授業科目以外に,自分の得意分野から1科目を挙げて担当して欲しいと言われ,2年次のプログラミング1・2を履修し終えたことを前提とした,3年次配当の『数値シミュレーション』をリクエストしました。これがそのまま通って,何故か情報科目ではなく一般教育科目のカテゴリに入れられていますが,先週はスペインに出張していた為,本日からスタートしました。
 6年前には,パソコンリテラシに『自然科学のシミュレーション』という草稿を掲載し,5年前には横浜市立大学で『自然科学シミュレーション』という科目を受け持ちましたが,今回はもっと基本的な数値解析の基礎から始めて,数値シミュレーションの入り口迄到達することを目指しています。受講者は,昨年度のプログラミング1・2を履修していない学生も含めて,14名が履修登録しましたので,1学年が200名定員の学部としては,無視できないニーズだと思います。
 今回は全く新規の教材作成ですので,色々と気を使いますが,数値計算は何れの結果が正しい値に近いのかについて,プログラムの中に用いた計算手法とは別に見積もれる場合には,その説明を加えていこうと考えています。なお,初回の教材は千葉商科大学サービス創造学部の個人のページの教材集コーナーに置いてありますので,ご活用ください。

by 神保雅人

(追記)
 Webページの年度更新の際,前年度の教材は教材集アーカイブコーナーに移しますが,新年度に新たな教材を作成すれば,そちらを教材集コーナーに置きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック